読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワカバタウンと雷の石

@ぴーのチラ裏ポジション

FGO日記

年末ですね

僕はバイト&FGOで大忙しですええ。

完結して数日たったのでネタバレ込でもええやろー感がありまして第一部のまとめを個人的に。

これからクリアするという方はあまり参考にならないけどここ大変なんだなくらいに感じて頂ければと思います。

日記というだけあって感想もりもりネタバレどーんなのでご注意を。

 

<冬木>

未だに謎が多い特異点F

最終決戦で出てこない鯖だらけ、というところも気になります。

ここのヘラクレスを突破できるあたりでようやくFGOの各システムを理解したと言えるのではないでしょうか。

最初と比べ素材もQPも集めやすくなりました。新規の方はめげずに育成頑張ってくださいね

 

<オルレアン>

かなり前にクリアしているにも関わらず、苦い思い出がすぐに浮かび上がります

リセマラを孔明(当時☆5最弱。NP溜められなかった頃)で始めていたので、竜軍団にボコられラストはルーラーでありながら火力がおかしい邪ンヌと大変苦労させられました。

今でこそアヴェンジャー等で多少楽だと思いますが、最初の関門にふさわしい難易度だと思っています。

サポートのジャンヌは神様。

 

<オケアノス>

一番記憶に残ってないかもしれない(難易度的な意味で)

イアソン戦までがそこそこ長かったなあくらいです。

トラウマを抉り出すヘラクレスに真正面から戦えるいい機会でした。

この辺からかなり自鯖のレベル高くてノーコンでも軽く戦える程度になってました。

 

<ロンドン>

待ちに待った新章だったことは覚えてます。

日本鯖集結以上にテスラがめんどくさかったことが印象に残ってます。

剣鯖ばっかりだったからしょうがないんや…

 

<アメリカ>

最後の3連ニキいらなくないか????

ここだけストーリーあんまり好きじゃないです。

話はいいのに冗長な戦闘が長かった…

足場0から世界を取りに行く感じは好きです。

 

<キャメロット>

色々な意味で本気を出して来た第6章

良いストーリー、高難易度。新素材だけ泣きたくなりました。

ギフトに苦しめられた方も多いのではないでしょうか。

僕はストーリーのどの敵よりも同時期に戦ったアンリマユに令呪使いました

この時から育成鯖をストーリーに連れて行かなくなったのです…

 

<バビロニア>

6章に引き続き完全にノベルゲー化してるけどストーリー良すぎて

有能な方のギル、くしゃみエレ様など好きなキャラも多いです。

シドゥリさん…

最後のお祭り感が終局特異点へと引き継がれていきます。

7章から連続でラストバトルへ、という勢いが非常によかった

難易度自体は6章と同じかそれ以下かなあと思うので、育成しっかりしてれば負けることはないと思います。

 

<ソロモン>

バルバトス祭りじゃああああああああ

魔神柱戦が始まった日は深夜というより明け方に帰ってきたんですが、減るペースが早過ぎて焦りに焦り寝ずに林檎齧りながらバルバトスいじめてました。

1/4程度のユーザーしか参戦していなかったにも関らず、3日程度でソロモン戦が始まったあたり訓練されたガチ勢怖すぎるなあと一員ながら思いました。

QPや素材のおかげで一気に強化できた方も多いのではないでしょうか。

色々な伏線を回収し、泣かせにくるロマンいっぱいのいいストーリーでした。

初手宝具ぶっぱHP150万さんはノーコンできず。残り30万が削れなかった…

絆ヘラがクッソ刺さってると思うので、フレンドにいる方は使ってみるといいと思います。僕はいなかったんでPT3人くらいガッツ礼装積みました(半ギレ)

最終戦にふさわしいいい難易度だったと思います。

 

 

FGOの年末アニメやストーリーの2部以降とまだまだ楽しみが続きますね。

皆さんもよいお年を。新年ガチャでいい当たりが出ることを期待しています。