ワカバタウンと雷の石

@ぴーのチラ裏ポジション

ポケモンカードを始める方へその2

どうも。@ぴーです。

半年前にも書いたのですが、最近は急にポケカ人口が増えているということで補足兼最新版をと思い、記事を書いたしだいです。

細かい物は以前の記事をご覧ください。リンクはまた時間があるときに貼っておきます。リンクはこちら

これからポケモンカードを始める方へ - ワカバタウンと雷の石

今回は

1.値段について

2.お勧めの商品

の2つについてです。

 

 

1.値段について

カプ・テテフが4000円を超えるなど、急な人口増加に伴い勝ちを狙うデッキには必須なカードの高額化が見られます。

もともとカードゲームの中では高い方でなく、再録などで手に入れやすいのがポケモンカードだと思っているので個人的に驚いている現象でもあります。それだけ人口が爆発的に増えたってことですね。

テテフ再録決定など、高額化に歯止めをかけようとしている様子は見受けられるので、あくまで公式からの情報を集めて無理せずカードを集めるのが良いと思います。

安く、内容が良い商品が出たばかりですので、そちらも2で紹介します。

 

2.お勧め商品

上記の安いものから。

500円のスターターデッキが先日発売されました。

初心者も取っ付き易いこともあって人口が増えたかも知れないですね。

実際にバトルさせるポケモンのカードは微妙なものが多く、またデッキを作る際に枚数を削ることも多いのであまり触れませんが、ジャッジマンなどや各タイプ別の優秀なサポート、グッズのカードが入っています。また、これもできるだけ削るとはいえエネルギーカードが十分に入っているのはこれから始める方には嬉しい要素だと思います。

ワンコインというのもあり、非常にお勧めです。

次に現在の環境化で優秀なパックを。

出たばかりのフェアリーライズおよび迅雷スパーク、列空のカリスマあたりはいわゆるtier1のデッキと呼ばれるものの核となるカードが入っています。勝ちにいく人にはお勧めです。

また、少し前のパックになりますがカプ・テテフ等を狙えるアローラの月光などもよいと思います。

箱買いで確定SR以上、みたいな封入率になっていることもあり、余裕のある方はぜひ試してみてはどうでしょうか。

 

 

以上になります。公式ツイッターや公式サイトで商品情報だけでなく優勝デッキ構築など様々な情報を発信してくれていますので、一度目を通しておくと損がないでしょう。

最近の人口増加もあり、周りで始めた方も多いと思いますので、相手には困らなくなってきたようにも思います。皆さんもぜひポケカをやってみてくださいな

 

CoCの沼へよ う こ そ

1年以上ぶりの更新らしい。お久しぶりです。@ぴーです。

最近縁あってクトゥルフ神話TRPGに参加させていただいているので、参加したシナリオと経過、結果をメモ代わりに書こうと思います。

どれもめっちゃ楽しいんで皆様もぜひTRPGやりましょう。個人的にはシノビガミにも手を出したい。

(おそらく当たり障りの無い)ネタバレを含みます。少しでも知りたくない方、参加予定の方は画面バキバキにしてください。僕は1年の間にPCの画面までぶっ壊れましたよ。ええ。ついに。

参加数増えるごとに内容増えてくかも知れません。

 ※製作者様、他PL様のキャラなど一部抜けてます。すいません。

 

 

 

 

 

1.「in the cage.」 KP:ざっそうを愛する猫さん PL:ぴー(小鳥遊 悠)

初参加セッション。猫さんにキャラメイクを始め何から何まで教えていただきました。

今のところKPの温情もありハッピーエンドが殆どなのですが、唯一そうならなかったシナリオでもあります。いやー悔しい。ギミックを読み違えたなあと

どうでもいいですけどPCぶっ壊れてるせいで「たかなし」一発変換できないの色々終わってません???

 

2.「深淵図書館」 KP:猫さん PL:ふぃなさん(折原翔太郎)、ぴー(小鳥遊)

二人してやりたい放題してました。

たぶん味方増やした(?)PLはこの二人だけな気がします。

○○「ダイス振って50以上なら読みます」

結果的に生還はしたから良かっ・・・すいませんでした!!楽しかったです!

 

3.「般若盗賊団と黄金の茶器」 KP:ふぃなさん PL:ラフィーさん(やる男)、アームハンマー武田さん(ともだち(20世紀少年))、ぴー

ずっと笑い転げてた

神話生物が出てないのにSANが4減りました。

探索者のメンツがやばすぎてそれだけで面白いのにそれぞれの強み生きる動きでもうね

 

4.「EXIT~自宅から出られない?!~」 KP:猫さん PL:ぴー

MVPは深緑ちゃんでした

結果だけ見たらすっごい良かったのですが、過去お持ち帰り(仮)した鳩がいなかったらそのまま小鳥遊君消え去ってましたね・・・

回数制限あるかと勝手にびくびくしつつギミックは綺麗に解けたようで、終わった後に色んな意味でほっとしました。

 

5.「雪が舞い上がった夜」 KP:猫さん PL:りんさん(小鳥遊 縁)、ぴー(小鳥遊)

まさかの兄妹設定勃発により妹が増えました

お持ち帰り勢な数値の化け物兄妹でうんうん悩みながらも生還できました。もっとRP磨きたいですね・・・

だんだん不審者になっていく兄を妹はどう見ていたのか・・・

自分でもこれ紛れも無い不審者だと思います。

 

 

ではまた。

これからポケモンカードを始める方へ

お久しぶりです。@ぴーと申します。

最近またTCG熱が上がっていたところ、ポケモンカードをガッツリ始めてみたいという声を聞きまして記事にしようと思ったしだいです。

 

※本記事はこれから始める方向けを想定しています。どのような雰囲気なのか掴みたい、これからガッツリやってみたいけどどうすればいいか分からない、といった方は是非読んでみてください。大会優勝などを狙う方には物足りないと思いますのでご理解ください。

 

<ポケモンカードについて>

言わずと知れたポケットモンスターを題材にしたカードゲームになります。

個人的にはコレクションも楽しい、お勧めのTCGです。

ポケモンカードは他のTCGとルール等がかなり異なりますが、カードの値段やデッキの組みやすさを考えるとかなり取っ付きやすいものになりますので、その点も良いですね。

また、ゲームではそこまで強くないけど…といったカードが活躍していたりもしますので、新鮮な気持ちで遊べるのではないでしょうか。

 

基本的に、ポケモンを出し合い、戦わせるというポケモンのゲームと同じ流れを沿うものにはなります。

細かいルールや商品情報などはこちらのポケモンカード公式サイトをご覧ください。

www.pokemon-card.com

この記事ではなぜ取っ付きやすいのか、また実際にデッキを組む際のアドバイスをしていきます。

 

<始めやすさの理由>

カードゲームでは①カードを集め、②デッキを組み、③実際に戦ってみるという段階があります。これらがポケモンカードではかなりやりやすいと思います。

 

まず①と②について。

いわゆる環境デッキを調べてから組む人も、自分の好きなポケモンを使いたいという人も、まず値段を気にされる方は多いと思います。ポケモンカードはこの値段という部分が他と比べて相当安上がりなため、デッキ製作までの負担がそこそこ軽いと思います。

もちろんどのデッキにも入る上誰もが使うようなカード、誰もが欲しがるようなカードなどはどうしても高くなってしまいますが……

それらの高いカードはあるに越したことはないですが、大会に出るようでなければ必須ではありません。TCG全般にいえますが似たような効果を持つカードも複数あるので、自分でどこが足りないかを考え、埋めていただければと思います。

また、単にデッキを作るだけであれば構築済みデッキがかなり優秀ですので、そちらを買っていただいても良いと思います。

 

公式サイトのデッキレシピに過去大会の上位入賞者のデッキリストや公式が出しているデッキ案などが載っているため、環境デッキを作りたい人やこのポケモン使ってみたいといった方はぜひ公式ページを見てみると良いでしょう。

 

※高いものの例

シェイミEX、カプテテフGXなどは2000円程度

リーリエ(SR)は8000~10000程度しますが、同効果のリーリエは200円以下だったりします。安く組もうと思えばかなり安くできるのが特徴です。

ほぼ同じ効果を持った「グッズ」と「サポート」があり、それぞれ安いほうを採用、というのも手ですね。

 

次に③について。

ユーザー数がとんでもなく多いわけではないのですが、ポケモンセンターなど特定の場所で定期的にイベントが行われています。初心者の方も大歓迎、といったものから大会まで幅広くあるので、上記公式サイトを確認してふらっと立ち寄ってみてください。子供から大人まで幅広い同士の方と出会えると思います。

 

<デッキ製作について>

先ほどデッキ製作がしやすいと書いた理由にもなります。

ちょうど現在(2017年11月頭)ポケモンカードXY期の総集編およびポケモンカードSMのまとめが販売されているところです。他のパックと比べて値段は高いのですが、環境で活躍したカードが封入されているかなり強いパックになりますので、これらのパックをある程度買えば環境デッキをほとんど組めます。もちろん1枚1枚パーツを買うのも1つの手ではあります。

また、構築済みデッキを買った場合、優秀なサーチカードやドローカードが必ず揃います。

パックとデッキに関しては、どちらを買われる場合も他のTCGより戦略の大きな筋が見えていてかつ取り巻きのカードも揃うと言えます

XY期からのトップメタである「夜の行進」デッキやポケモンカード版ゲンガナンスなどは上記総集編やファントムゲートというパックをある程度買えば軸が揃ってしまうこともあり、あるパックに集中して買えばそれで良いのでその点でも組みやすいと言えるでしょう。

デッキレシピは先ほど書いたとおり公式側が紹介してくれていますし、調べればすぐに個々のブログやツイッターなどでも見ることができますので、これはと思ったものがあればそちらも参考にしてみれば良いものができるのではないでしょうか。

 

ポケモンカードは「グッズ」という種類のカードが1ターンに何度も使え、ここにさまざまなトレーナーやポケモンの特性を組み合わせてデッキを回していくものになりますので、実際にデッキを組む際は自分がどんなことをしたいかによってこの3つを主に考えてみると使っていて楽しいものができると思います。

 

XY環境の記事ではありますが、大まかにどのような軸があるのか気になった方はこちらの記事も読んでみていただければ幸いです。

ポケカメモ兼軸紹介 - ワカバタウンと雷の石

 

 

ポケモンが好きな方はぜひポケモンカードも始めてみてください。

また、自分でよければポケモンカードの相談や相手なども受けますので、何かございましたらツイッター@pi_828まで。鍵をかけてる場合もあります

お読みいただきありがとうございました。

 

カードコマンダー布教委員会

久々の更新となりました。@ぴーです。

今回は「カードコマンダー」というFlashゲームの紹介です。

某ラティハッサムの人の記事などを読んでやってみた結果面白かったので

実は2010年には既にあったということで驚いたゲームでもあります。

作者様はハム将棋の方です。

 

リンクはこちらカードコマンダー

 

・先に相手のライフを削りきったほうの勝ち

・4色中最大3色からデッキを作成できる。例:デュエマでいう火水闇、みたいなもの

・勝っても負けてもカードが手に入る

・レート、フリー、プライベート、CPU戦完備

・カードには攻撃速度があり、速い方から攻撃。同速の場合イニシアチブ(攻撃の優先順位)に沿う

 

大まかなルールはこのくらいでしょうか。

ハンデスを始めとしたシャドバにない種類のデッキを作れること、1戦1戦が短く(長くても~5分程度)テンポがいいこと、アプリではないのでスマホではできないがPCがあればできることなど、シャドバ勢はとっつきやすいのではないでしょうか。

またカードの種類もそこまで多くないので、カード集めもCPU戦を繰り返せばすぐだと思います。

ルールの説明は実際やってみたほうが早いので割愛します。単純ですが細かい説明すると長くなるのでご容赦を。

 

周りにいなくて悲しいのがネック。

みんな、やろう!

Shadowverse 鉄壁コントロールロイヤル

続けて使用デッキ内でかなりの勝率を誇ったデッキを。

ミニゴブナーフ前のエルフには特に強く無敗、他のコントロールデッキにもかなり有利に立ち回れたロイヤルのデッキになります。マナカーブも綺麗。

回復手段が無いに等しいためドロシーを始めとしたバーンデッキには4:6程度の不利。他のアグロデッキには多少強いです。さらに厚くするなら旋風陣を採用しましょう。

セラフ相手には圧倒的に不利なので諦めましょう。

f:id:pi_poke:20170303232625p:plain

 

・師の教えは10ターン目にアルベール進化に+して使うなど、あくまでリーサル手段の一つなので特にビショ相手には隠し気味にプレイしてました

・メイドサーチのうち3/5で守護を引っ張ってこれる。またエミリアも実質守護みたいなところあるのでだいたい守護が出る。

・突進や守護が多いので進化を切らなくても処理が追いつく場面が多々。

・ツバキやファングで強引に体力を削れるためそこを使ってアルベール圏内に入れる感じ。凌ぎおじの残骸でも2点出せるのは優秀、忍者もたまにいいダメージソースに。

 

あとはどこで進化切るか考えてうまいことやってください